下花輪福祉会館(ほっとプラザ下花輪)の施設の概要ページ
(写真読込時間:約5分を待つ場合があります)

地域住民の福祉のまちづくり

 地域住民の安心と共に支え合う福祉のまちづくりを目指して、平成18年4月25日に開館しました。クリーンセンターのごみ焼却余熱を利用した福祉会館です。千葉県福祉のまちづくり条例の適合証の交付を受けています。
 「ほっとプラザ下花輪」の名称は、公募した応募の中から決定されました。

施設の概要

 駐車場(96台収容)に面した東側にエントランスホールを中心に、ふるさとコーナー談話コーナーと会議室、明るい南側に多目的集会室や和室といった集会ゾーン、西側には浴室ゾーンが設置されています。また、主出入り口に近い北側に管理ゾーンを配置し、利用者がアクセスしやすい平面になっています。敷地面積は21,554平方メートル、延べ床面積799.21平方メートル、RC造り、平屋建てとなっています。

施設の案内

 

玄関(左)と駐車場(右)

談話 休憩

談話コーナー(左)と休憩コーナー(右)

 施設の中心として、明るく開放的な勾配天井としています、休憩コーナーや談話コーナーを設けています。

談話 休憩

スロープ付きエントランス(左)とふるさとコーナー(右)

 施設内はすべて下足禁止として、入口に下足箱を設けています。また、車椅子使用者に配慮し、スロープを併設しています。
  ふるさとコーナーとして売店を設けいています。このコーナーでは、地域の物産販売を行い、障害者の就労の場にもなっています。

多目的集会室(左)と会議室(右)

 多目的集会室は、地域コミュニティなどの集会に利用できます。クリーンセンターの余熱を利用した床暖房を設備して、冬でも足元が暖かい設備になっています。机・椅子レイアウトで63名収容できます。机・椅子を倉庫に収納すれば、フロアを広く活用できます。
 会議室は、少人数の集会・会議などに利用できます。机・椅子レイアウトで18名収容できます。

和室(左)と和室前廊下(右)

 和室は、少人数でも利用できます。10畳、8畳としても、一部屋としても、利用できます。また、8畳には掘りごたつを設けています。

浴槽(左)と洗い場(右)

 クリーンセンターの余熱を利用する温浴施設です。浴槽は、それぞれ水温を選択できるように大・小の2槽を設けています。開放的な大きな窓から坪庭が眺められます。
 また、サウナには2種類(高温、ミスト)を設けているため、男、女、日替わり入浴としています。

浴槽 洗い場

ドライサウナ

ドライサウナ ドライサウナ

多目的広場

 多目的広場は、緑豊かな広場であり、グランドゴルフ・少年サッカー・アンダーゴルフ等に人気があります。

このページのトップへ



  1. 下花輪福祉会館(ほっとプラザ下花輪)の館内平面図は、下記の「館内平面図のご案内」をクリックしてください。
  2. なお、元に戻す時は、ブラウザの左上にある「←」戻るボタンをクリックしてください。
  3. 詳しい施設の内容につきましては、随時お尋ねください。

館内平面図のご案内



Copyright (C) 公益社団法人流山市シルバー人材センター